黒柴はな♪~いたずら三昧~

多摩地区在住主婦と黒柴はな(♀/2008年7月30日生)との育犬日々を綴っています。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

落ち着くとき。

今週火曜日は、横浜でトレーニングDAYでした
ずーっと通って早3年。
5月で4年目に突入デス。

初めて参加したのは避妊手術前の5月、はなが9カ月の時でした。
初散トレ

あの頃に比べると、体型もお顔も貫禄出てきましたね
いつものポーズ
自己紹介中にじっとしてられずによく放浪させに行ってたのが嘘みたい。

ワタシが立ち止まっていると、
ワタシの足元でお座りして、次にはだいたい伏せますね。
外でもこんな感じにまったりすることが増えました。

この日のチャーリーママさんのお話は、
家庭犬として求められることは、

「落ち着いていられること」

仔犬の頃から落ち着いている仔は稀有なわけで、
だからこそ社会化を通じて落ち着いていられることを犬も飼い主も学んで行く必要がある。
そしてそこには「叱り」や「リードショック」なんかは不要。
という感じのお話でした。
社会化には終わりがありませんね。
だから地道に続けていくしかありません。

リラックス
今日もたくさんおやついただきました!

今回はワタシがちょっとうまく説明ができないことも質問してみました。
犬同士のやり取りに、人間の介入が必要な理由。
ワタシ自身は、興奮してたり、怖がっていたり、どんな場合、状況でも、
はなにはワタシの声が届いてほしいと思っています。

そうすることで、
興奮させすぎない、
一人で頑張らせすぎない、
ことにつながるし、
「問題行動」と言われるようなことにつながらなないんじゃないかなと思ってます。
家庭犬としての犬のありようみたいなことにつながるのかな

なので、チャーリーママさんに言葉で説明していただくことによって、
しっくり消化できました。
そして、その結果というか・・・
この日ははなと10mライントレーニングを実施。
3mリードだと前を歩くことの多いおはなさんだけど、
10mリードに付け変えて歩きだしたら、
ひたすらワタシの後ろを付いてくるじゃありませんか。
チラっとみると、
ニコニコ笑いながら着いてくるのが当たり前みたいな顔で歩いてました
とっても嬉しいことでした。

5月からお留守番が増えるおはなさん。
ワタシもいろいろ考えるところもあったけれど、
はなの頑張る力を信じて、
これからもトレーニングは継続して行くつもり。


ご一緒したみなさま、お写真もなく失礼しました。
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
また来月もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

| トレーニング | 08:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。